のどぐろは、正式名をアカムツといいます。

スーパーなどでもあまり見かけないので、知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、のどぐろは一見、何の変哲もない普通の魚ですが、実はとても美味しく、しかも栄養満点で本当におすすめの魚です。

みんみみんみ

はじめまして!当サイト管理人のみんみと申します!
わたしはのどぐろが大好きすぎて、のどぐろの美味しさを伝えるサイトを作成してしまいました!
このサイトを通じてのどぐろの美味しさやおすすめの食べ方などの情報を発信していきたいと思います。

のどぐろは、北は新潟県、南は長崎県の日本海側を中心に収穫されています。その中で特におすすめなのが島根県浜田市の浜田漁港で水揚げされるのどぐろです。

島根県浜田産の、のどぐろは非常に脂がのっていて上品なコクと甘みは日本トップクラスの品質といわれています。

のどぐろの身は白身ですが、トロにも負けず劣らずの脂の乗り!上品な味わいは絶品のですよ!

どうして島根県浜田産の、のどぐろは脂がのって美味しいの?

のどぐろの産地は日本各地の日本海側を中心にイロイロありますが、その中でも島根県浜田市の、のどぐろが特に脂がのっていて美味しいのはどうしてなのでしょうか?

まずは下のグラフをご覧ください。


引用元 島根県水産技術センター 調査データ

このグラフは島根県水産技術センターが行った「アカムツ(のどぐろ)の脂質について」の調査結果をグラフにしたものですが、島根県浜田市沖の海域で獲れたのどぐろの脂質含有量がダントツに多いことが分かります。

島根県浜田沖で獲れたのどぐろの脂質含有量が他の地域に比べて多い理由は、その海域には豊富な栄養分を含んだ甲殻類やプランクトンが豊富に生息していることで、それらを餌として育つ島根県浜田沖で獲れるのどぐろは他の地域で獲れるのどぐろに比べて脂質含有量が高いと言われています。

みんみみんみ

私の大好きな島根県浜田産の、のどぐろが美味しい理由は豊富に栄養分を含んだ甲殻類やプランクトンをエサにしているからなんだ!

のどぐろ購入 購入方法イロイロ おすすめは産地直送の通販を利用!

のどぐろは高級魚として有名です。産地ではスーパーに出回ることもあるそうですが、産地ではない特に太平洋側の地域では近くのスーパーに出回ることはまずないでしょう。

そんな、島根県浜田産の美味しいのどぐろを購入する方法には以下のような方法があります。

  • のどぐろの産地に行って購入する
  • 楽天・アマゾンなどのサイトを利用して購入する
  • 産地で新鮮なのどぐろの加工・販売を手掛ける会社の通販を利用する

それぞれの購入方法にはメリット・デメリットがあります。

のどぐろの産地に行って直接購入する方法 メリットとデメリット

のどぐろの産地といわれている地域に行って直接のどぐろを購入する方法のメリットですが、なんといっても新鮮なのどぐろが手に入ることでしょう!

また産地に行くことで一般的な市場価格より安く購入することが出来る点もメリットといえます。

デメリットは、お住まいの地域が産地から遠い場合は簡単に行くことができないので購入するのは難しいです。

また行ったとしても交通費が掛かってしまうので結局高くついてしまいます。もし行くのであれば観光などを兼ねていくのがいいでしょう。

のどぐろの産地が比較的近い方には一番おすすめですが、ほとんどの地域の方は産地に行って購入するのは難しいでしょう。

楽天・アマゾンなどのサイトを利用する方法 メリットとデメリット

最近では、なんでも揃っていることや手軽に利用できることで楽天やアマゾンで生活の中の必要なものを購入している方も非常に多いと思います。

楽天・アマゾンなどでのどぐろを購入するメリットは購入金額に応じたポイントが付く点です。また、自宅に居ながら注文できる点もメリットです。

逆にデメリットは、数ある販売店の中ですべてのお店が産地直送ではなく中には海外産の、のどぐろを販売しているお店もありますので注意が必要です。

また産地からのどぐろを仕入れて販売だけ行っているお店の場合、鮮度・品質・美味しさが気になります。

また、送料がかかってしまうのもデメリットのひとつといえます。

産地でのどぐろの加工・販売を手掛ける会社の産地直送の通販を利用する方法

一番おすすめは、この産地直送の通販を利用してのどぐろを購入する方法です。

のどぐろの産地で長年、のどぐろの加工を自社で行っている会社の通販を利用する、メリットはなんといっても、産地直送という点と、長年自社でのどぐろの加工を行っているという安心感です。

また、産地の加工業者が長年培ってきた技術でのどぐろを干物・缶詰・鍋・ラーメンなど様々な味で楽しめるのも産地直送通販の醍醐味です。

近くのスーパーなどでもあまり見かけることのない高級魚の「のどぐろ」ですが、「食べたいけど何処で購入すればいいか分からない!」という方もいらっしゃると思います。

そんな方にこそ、おすすめしたいのは産地直送の通販を利用して購入する方法です。

のどぐろの産地から直送で新鮮なのどぐろを購入することができる通販は本当におすすめで、送料は掛かってしまうけど食べたときの感動はすさまじいです。

のどぐろを通販で購入するなら和田珍味で決まり!

島根県浜田産の美味しいのどぐろを通販で購入するなら、和田珍味が特におすすめです。

和田珍味はのどぐろの産地としても有名な島根県で長年、のどぐろやふぐなどの加工品をつくっている会社で、長年の経験と和田珍味独自の製法で一枚一枚、手間暇かけてつくりあげるのどぐろの干物は絶品!

島根県に行けない方も、通販を利用することでお手軽に和田珍味の絶品のどぐろの干物を食べることができますよ!

もし、あなたがのどぐろの干物の購入をご検討中のようでしたら和田珍味がおすすめです!

和田珍味公式サイト

のどぐろ おすすめの食べ方は刺身もいいけどやっぱり開き干し!

のどぐろおすすめの食べ方にはイロイロあります。

刺身・煮つけ・塩焼き・すまし汁などなど、どの食べ方も美味しいのですがみんみが一番おすすめなのは開き干しですよ!

ちなみに、あの世界的に有名なプロテニスプレーヤーの錦織圭さんが「食べたい!」といったのはこの島根県浜田産の、のどぐろだそうです。

干物をつくる際に、魚の旨味を逃がさないためには新鮮な魚でつくることと、魚を付ける塩水の塩の量を調整することだそうです。島根県浜田市の漁師さんたちは長年の経験と伝統の製法で、のどぐろの干物を最高の一品に仕上げるのです。

 

ブランド高級魚 どんちっちノドグロ

喉が黒いことから「のどぐろ」と呼ばれているのどぐろは島根県浜田市の「市の魚」になっている、市を代表する海産物です。

そんな浜田市では魚価の向上と品質の向上を目的にした「浜田市水産物ブランド化戦略会議」というものを立ち上げています。

浜田市水産物ブランド化戦略会議に加盟した沖合で操業する底引き網漁船によって5月~翌年8月までの間に漁獲されたのどぐろのうち、80g以上のモノで非常に鮮度の高いのどぐろを「どんちっちノドグロ」と認定してブランド化しています。

浜田市水産物ブランド化戦略会議の概要は以下の通りです。

浜田市水産物ブランド化戦略会議は、低迷する魚価の向上と地元水産業の活性化を目指す事を目標とし、漁業生産団体、漁協、仲買団体、加工団体、消費者団体、試験研究機関及び行政の地元水産関係11団体により、平成14年3月に設立されました。その後、組織の統合や新しい組織の加入により、現在は12団体で構成しています。
引用元 島根県浜田市公式ページ http://www.city.hamada.shimane.jp/www/contents/1001000002260/index.html

 

島根県浜田市の「どんちっちブランド」については当サイト内の別記事「浜田市が誇る水産ブランド「どんちっち」について」で詳しくご説明していますので参考にしてください。

当サイトの人気記事

当サイトはのどぐろに関する記事を中心に料理レシピに関する記事・サイト管理人が実際に利用しているおすすめ商品の記事などを、サイト管理人が好き勝手に掲載しておりますが、その中でも読まれる回数が多い人気の記事をご紹介します。


人気ブログランキングに参加しています。応援のポチッ!をお願いします

人気ブログランキング