みんみみんみ

ども!当サイト管理人のみんみと申します。先日、自宅のアルミ缶・鉄くずなどを金属リサイクル会社に買取してもらったのですが、買取金額が驚きの結果になったので記事にしてみました!

アルミ缶はその90%以上がリサイクルされて、再び利用されているそうです。リサイクルするために回収されたアルミ缶の約70%は再びアルミ缶になり、残りは自動車の部品などになり再び世の中で私たちのために役立っています。

主にビールやチューハイなど炭酸入りの飲み物やコーヒーの空き缶などに使用されているアルミ缶ですが、お酒をよく飲む方の家ではどんどん溜まっていくのではないですか?

そんな、アルミ缶ですがみなさんはどうされていますか?

ほとんどの方は資源ごみの日にゴミとしてだして、回収してもらっているのではないでしょうか?

我が家では、アルミ缶・スチール缶・その他の鉄くずは近所にある金属リサイクル業者に買取してもらい現金化しています。

今回は前回のアルミ缶買取に関する記事に引き続き、再び自宅に溜まっていたアルミ缶と鉄くずなどを近所の金属リサイクル会社に買取依頼してきましたよ!

前回の記事はコチラ↓

ちなみに前回の買取金額は、以下の通りでした。(2020年6月)

重量 買取金額
アルミ缶 7kg 280円
スチール缶 3kg 25円
バッテリー 19kg 380円
合計 29kg 685円

前回買取依頼した時の1Kgあたりの買取相場は以下の通りです。

アルミ缶 40円/kg
スチール缶 8.5円/kg
バッテリー 20円/kg

買取依頼するアルミ缶・鉄くず(お鍋・ラジエーター・車の足回り)

今回、金属リサイクル会社に持ち込んだアルミ缶・その他金属類は上の画像でもお分かりいただけると思いますが、以下の通りです。

  • アルミ缶×5袋
  • スチール缶×1袋(オイル4リットル缶も含む)
  • ラジエーター
  • 車の足回り
  • 家にあった鉄くず(バーベキューの網など)

みなさん気になると思うので結論から申し上げます!

上記の金属類の買取金額は、なんと4,171円でした!

どうですか?すごくないですか?

みんみみんみ

自宅にあった、捨てるはずのアルミ缶などが、4,171円になるなんて・・・嬉しすぎる!

アルミ缶など金属の種類ごとの買取金額・買取単価について

今回、金属リサイクル会社に買取してもらった時の計算書が以下の通りです。(許可を取ってないので会社名はふせております。)

金属 買取時の計算書

機械アルミ・アルミ缶・ジャミ・密閉物という4種類に分類されていますね。

1kgあたりの買取金額が、2020年6月の時に比べてかなり高くなっています。

アルミ缶に関してみてみると、2020年6月時点での1kgあたりの買取金額が40円だったのに対して、今回(2021年7月)は、1kgあたりの買取金額が145円と前回の約3.6倍になっていました。

みんみみんみ

金属類の相場はつねに変動していることは知っていましたがこんなにも大きく変るとは驚きです!

次項では機械アルミ・アルミ缶・ジャミ・密閉物という4種類の買取金額について見ていきます。

機械アルミの買取金額216円について

金属アルミは上記画像の黄色い丸で囲んだ部分にある黒い金具のようなものです。(分かりにくくてすみません。)

今回、買取してもらった金属アルミの重量は2kgで、1kgあたりの買取金額が108円なので、トータルで216円という買取金額でした。

この鉄くず(金属アルミ)は自宅の片すみに長年放置してあったので、片付いたし現金化できたし一石二鳥でした!

アルミ缶の買取金額1,740円について

今回、買取してもらったアルミ缶は全部で5袋でした。

買取してもらったアルミ缶 5袋

基本的に、飲み物の空き缶がほとんどで、ビール・チューハイ・ジュースなどです。

今回、金属リサイクル会社に持ち込んだアルミ缶は5袋で12.0kgでした。

1kgあたりの買取金額が145円だったので、アルミ缶の買取金額は1,740円という金額になりました。

今回、買取してもらった金属類の中ではアルミ缶の買取価格がだんとつで高かったです。みなさんもせめてアルミ缶だけでも買取業者に持ち込んでみてはいかがでしょうか?

ジャミの買取価格について

そもそもジャミとは、何でしょうか?

調べてみた結果、鉄スクラップ関連用語解説のホームページに以下のような記載がありました。

ジャミ鉄 製鋼時にジャミ銑と同じように小さく固まってできる鉄分の多いものを指す。 鋼流れと似ているが多少違う。 これも関西で使われている用語である。 新断プレス及び新断バラ 薄板の加工生産工場で発生する薄板の端板及び打ち抜きのスクラップをプレスしたものをいう。

 

みんみみんみ

???よく分かりません・・笑

よくわかりませんが、合計重量が20kgになっているので、ライトのスタンド・家にあった鉄くずたち・鍋×2・スチール缶1袋・ラジエーターがジャミ鉄に該当するのではないでしょうか?

ジャミ鉄の画像

画像で見るとよく分かりますが、ほんとうにゴミばかりで捨てるのにもひと手間掛かってしまうものばかりです。

そんな、鉄くずたちを現金化できるなんて嬉しすぎです!!

今回の買取価格は20kgで770円という結果になりました!

密閉物の買取価格について

密閉物は車の足回りのことです。

この車の足回りは、主人が20年以上前に乗っていた車(R32GT-R)の純正足回りだそうで、何でもそれなりに価値があるモノらしいのですが、自宅の庭の片隅に放置してあってサビだらけだったので、こっそり買取に出してしまいました。

その結果、この足回りは1,066円で買取してもらえました!

自宅の庭がスッキリしただけでなく、鉄くずが1,066円になって大満足です!

主人が気付くまで黙っていようと思います!笑

アルミ缶・鉄クズ買取 まとめ

今回は、アルミ缶を中心に自宅にあった鉄くずを近所の金属リサイクル会社に買取してもらいましたが、本来、捨ててしまうような鉄くずたちが買取してもらえることを皆さんはご存知でしたか?

金属は溶かして再利用することができるので、その時々の金属類の相場にもよりますが、それなりの金額で買い取りしてもらうことができます。

ここまで読んでいただいた方は、お分かりかと思いますが特にアルミ缶は高額で買取してもらえます。

アルミ缶だけでなく、金属類ならほとんどなんでも買取してもらえるようなので、自宅にある鉄くずを回収して買取してもらうとお金をもらえるだけでなく自宅も片づくのでホント一石二鳥ですね!

みんみみんみ

また、アルミ缶などを買取してもらうことがありましたら記事にしますね!最後までお読みいただきありがとうございました!