「みなさん、カニは好きですか?」

カニの中でも特に高級なカニの種類に「ズワイガニ」があります。

実は、ズワイガニは美味しいだけでなく身体に良い栄養素が含まれています。

ミネラル、ビタミンなどを多く含み貧血予防や、不眠症、低脂肪、高たんぱく質であるため健康や美容にも良いとされています。

そんなズワイガニを美味しく食べる様々な方法を表にまとめてみました。

茹でる

ズワイガニをシンプルに茹でて食べる方法です。蟹の本来の旨味を保った状態で美味しく食べる事が出来ます。冷凍している場合は、冷蔵庫でゆっくり解凍して食べやすいようにキッチンバサミを使って甲羅に切り込みを入れておくとスムーズに食べられます。
ズワイガニを使った鍋も美味しく食べる事が出来ます。ズワイガニの身だけでなく野菜なども沢山入れて鍋を作ると蟹のダシも出てとても美味しいです。特に寒い冬場は、鍋を食べると身体が暖まります。鍋が終わったらご飯を入れて雑炊も美味しく食べる事が出来ます。
しゃぶしゃぶ 鍋に近い調理としてしゃぶしゃぶがあります。昆布の出汁などを準備してお肉のしゃぶしゃぶのようにズワイガニの身を食べると美味しいです。味付けなどは無いためズワイガニ本来の美味しさを堪能する事が出来ます。
天ぷら・クリームコロッケ 天ぷらやクリームコロッケといった調理方法もあります。ズワイガニの身を天ぷら粉で揚げると美味しいです。しっかり揚げると食感もサクサクで美味しく食べる事が出来ます。
蟹飯 蟹飯も人気が高い一品となっています。蟹の身を入れてご飯を炊くとズワイガニの旨味がお米に吸収されます。蟹の旨味がお米にぎっしりと詰まってとても美味しく頂く事が出来ます。
スープ 殻を使ったスープを作る事が出来ます。蟹の身だけでなく甲羅や殻を使う事で蟹の旨味が出てきます。そのまま捨ててしまうのではなくダシが取れるため実践してみると良いです。
ソテー 蟹の身を使ったソテーといった一品も人気を集めています。ズワイガニは、そのまま食べても美味しいですし鍋やソテーなどに調理して食べても美味しく食べる事が出来ます。

いかがでしたか?お好みの食べ方はありましたか?

ズワイガニは季節によっても食べ方を変える事が出来ます。寒い季節には、身体全体が暖まる鍋やしゃぶしゃぶにして食べると良いです。

以上、ズワイガニは様々な調理方法があります。実践した事の無い調理方法も試してみると美味しい食べ方が増えます。ズワイガニは、とても美味しいため蟹の種類の中でも特に人気が高いです。